子どもたちの
クラブ活動を続けたい
応援

小さな一歩応援 奨励金

SCROLL

「明日サッカーだから、
 ガムテープを持っていくんだ」

イサム君は、練習のたびに、ガムテープを準備する。小学校から学童保育に行き、そこからサッカークラブに向かう。着替えが住んだら、シューズの修理が最初の仕事。穴があいたシューズにガムテープを巻き、はがれないようにグルグル巻きにする。準備ができたら、グランドの整理、体操、そして練習にむかっていく。ガムテープを使うようになってから、もう1年を過ぎている。「別に気にならないし、走れるから良いんだ」と話すイサム君。
でも、ガムテープを買っていることはお母さんには内緒にしている。

サッカーシューズ、野球のグラブ、道着、竹刀、バトン、ラケット。
スポーツにとって、道具は身体の一部です。
工夫と修理を重ねて大事に使い、
いつか、大きな舞台で戦えることを夢見て、練習に励む後輩たちがいます。

そして、経済的な理由が原因で、
道具がなかったり、練習や試合に行けない未来の後輩たちもたくさん待っています。

「後輩」の小さな一歩を応援する新しいプロジェクトがスタートしました。
あなたも、一緒に後輩を応援してみませんか?

小さな一歩応援プロジェクト

小学生、中学生の初めての部活、校外活動を応援する「小さな一歩応援プロジェクト」 2016年度からスタートし、東京都内在住の母子家庭の子どもたちに寄附を原資とした奨励金をお送りしています。
奨励金は5万円を基準額とし、返済不要。
クラブ活動、部活、校外活動に掛かる費用を対象としています。また、プロや元経験者からのアドバイスも受けられる機会を提供。子供たちには練習方法を指導し、母親には続けるためのコツや栄養学などを提供。子供たちの初めての活動をサポートしてきます。

小さな一歩応援プロジェクト 図表
対象 都内母子家庭児童(小学生から中学生)
範囲 クラブ活動、部活、校外活動に掛かる費用を対象児童あたり5万円(基準額)

「体験の格差」は将来につながる

学校授業の補完としても、オンラインでの無料講義は視聴できるようになってきており、学習を受ける機会は公平に近くなり、学校でも無料の補講を提供したり、地域でも学習支援の場は増えてきています。
一方で、「体験」の格差は広がっています。保護者の経済状況が豊かであると、子供に対する機会提供の幅も広がり、頻度も多くなる傾向にありますが、経済的に厳しい状況の保護者は、子供に対しての機会提供は少なく、幅も狭くなります。体験とは、将来の備えとして、豊かな人生をおくるためとしても必要な学びであり、子ども時代に機会が失われることは、将来にマイナスの影響を及ぼしかねません。
さらに、この格差は子供時代に顕著に表れます。日本の奨学金制度は高校生のみであり、その使途も学業に特化しているため、スポーツや文化的な事業についての奨学金は、プロを目指す者、もしくは相当する技術を持つ者だけが受け取れます。奨学金制度のない小学生や、一般的な中学生には、経済的な状況が厳しいと、体験の機会は極めて少なくなるのです。

子どもの時の習い事は大人になっても好影響がある。
国立青少年教育振興機構では、体験活動の推進に関する調査研究を実施しました。「子どもの体験活動の実態に関する調査研究」報告書{平成22年度調査}によると、子どもの頃の体験が豊富な大人ほど、やる気や生きがいを持っている人が多いとわりました。子どもの頃の「自然体験」や「友だちとの遊び」、「地域活動」等の体験が豊富な人ほど、「経験したことのないことには何でもチャレンジしてみたい」といった「意欲・関心」や、「電車やバスに乗ったときお年寄りや身体の不自由な人には席をゆずろうと思う」といった「規範意識」、「友だちに相談されることがよくある」といった「人間関係能力」が高いことがわかりました。これらの統計も踏まえると、子供に対して体験の機会を提供することは、将来の備えとしても、明るい人生を作る意味でも価値の高いことと考えられます。

体験活動が及ぼす実態調査

規範意識・人間関係能力
年収まで差がでる結果に

国立青少年教育振興機構の子どもの体験活動の実態に関する調査研究」報告書によると、子どもの頃の体験が豊富な大人ほど、やる気や生きがいを持っている人が多いことがわかっています。子どもの頃の「自然体験」や「友だちとの遊び」、「地域活動」等の体験が豊富な人ほど、「経験したことのないことには何でもチャレンジしてみたい」といった「意欲・関心」や、「電車やバスに乗ったときお年寄りや身体の不自由な人には席をゆずろうと思う」といった「規範意識」、「友だちに相談されることがよくある」といった「人間関係能力」が高い。子どもの頃の体験が豊富な大人ほど、最終学歴が「大学や大学院」と回答した割合が高いこともわかりました。

子供の頃の体験の多募と「現在の年収」との関係 子供の頃の体験の多募と「最終学歴」との関係

(出典)国立青少年教育振興機構 「子どもの体験活動の実態に関する調査研究」報告書

ご寄付

利用規約を確認の上、
お申し込み方法と金額を選択してください

クラウドペイメントクレジット決済サービスの

サイトへ進みます。

寄付の仕方
寄付プランから選ぶ
金額を指定して寄付する
月額
寄付プランから選ぶ
金額を指定して寄付する

利用可能なクレジットカードは
以下の通りです。

JCB VISA MasterCard AMWRICAN EXPRESS DinersClub

その他の寄付方法

銀行振込や郵便振替による、

自由な金額でご支援いただくことも
できます。
ご不明な方もお気軽にお問い合わせ
ください。

  • 銀行振込でお申込み

    銀行名
    東京三菱UFJ銀行 表参道支店
    口座番号
    普通 12345678
    宛先
    特定非営利活動法人リトルワンズ

    ※振込後に「その他ご寄付のお申込み」から

    お知らせください。

  • 寄付についてのお問い合わせ

    電話
    03-5335-7285
    Eメール

    E-mailでお問い合わせ・申込み

1. 特定商取引に関する法律に
基づく表示
運営団体 NPO法人リトルワンズ
運営責任者 小山 訓久
所在地 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-37-10-301
問い合わせ先
メールアドレス
info@npolittleones.com
販売価格 各商品ごとに表示、表示価格は税込み
事務所営業時間 ご注文は24時間受け付けております。ご質問などはメールでお願いいたします。
※電話は、母子家庭の方の緊急対応に利用しております。
お申し込み方法 WEBフォーム
寄付のお支払方法 クレジットカード
クレジットカードでのお支払いは、cloud payment社の決済代行サービスを使用しています。
決済情報はSSLで暗号化され、安全性を確保しております。またcloud payment社のSSL証明書はベリサインにて発行されております。
2. 個人情報の利用目的
当サイトは御利用者の個人情報の保護尊重を考え運営しております。当サイトの寄付申し込みフォームからお送り頂いた個人情報は、NPO法人リトルワンズのプライバシーポリシーに従い、寄付関連業務の遂行及びこれに関するご連絡、NPO法人リトルワンズからのお知らせのためにのみ利用させていただきます。
3. 退会手続
退会をご希望の方は、メール(info@npolittleones.com) にてご連絡ください。退会手続完了の翌月末をもって退会となります。
4.取り消し不可
一度お申し込みになった寄付 ・会費は、その理由に関わらず取り消すことができません。お申し込みの際には、よくお申し込み内容をご確認をいただいた上でお手続きしていただけますよう、お願いいたします。
5. クレジットカードの情報及び
セキュリティーについて
クレジットカードの情報(カード番号)は、決済代行会社(cloud payment)のシステムを通じて管理されており、NPO法人リトルワンズが保持することはありません。
またデータの送信には「SSL (Secure Sockets Layer)」による暗号化通信技術を使用しています。入力された情報は送信される際に、このSSLによって暗号化されるため、第三者に個人情報が漏れることはございません。

お礼の手紙

子どもや親から、

習い事支援をしていただいた方への

お礼の手紙を紹介します。

子ども達を応援する

「先輩」になってください。

先輩たちからの声

先輩から届いたリトルワンズへの手紙

団体について

NPO法人申込団体 支援状況図表 NPO法人申込団体 支援状況

団体(事業者)名
特定非営利活動法人 リトルワンズ
設立年
NPO法人化年 平成22年10月
所在地
〒166-0004
杉並区阿佐谷南3-37-10-301
代表者名
代表理事 小山 訓久
目的と概要
地域社会の子育て、企業連携、多世代交流を通じた、ひとり親の生活アップサポートと、日本の子どもの貧困問題の啓発と解決を行う。
沿革

平成19年 活動開始

平成21年 ボランティア団体として立ち上げ

(マザーフェスタ)

平成22年 NPO法人として活動開始

掲載メディア

各種メディアにてシングルマザーサポートの活動が取り上げられました。

よくいただくご質問

Q1 まとまった金額の寄付をしたいのですが?
はい、受け付けております。クレジットカードでの引き落とし以外に銀行振り込みも可能でございます。
その際は、ご寄付の際に上記連絡先まで、寄付金額とお名前(漢字フルネーム)、及びご住所をご連絡ください(メール、FAX、手紙など)。お振込みを確認後、受領のご連絡をさせていただきます。海外からのお申込みも受け付けております。

東京三菱UFJ銀行

店番156 阿佐ヶ谷支店

普通口座 0163196

特定非営利活動法人リトルワンズ

Q2 物品の寄贈は受け付けていますか?
はい、受け付けております。倉庫に入るかどうかなどを確認しなければなりませんので、事前にお知らせ頂けますようお願いいたします。著しく古いもの、壊れたもの、コピー商品などはお受け取りできかねますのでご了承ください。
Q3 領収書はもらえますか?
領収書は銀行振込控えなどを以て替えさせていただきますが、受領証が必要な場合にはお知らせください。ご寄付の際に、お名前、ご住所のご連絡がない場合は匿名寄付の扱いとさせて頂きますのでご了承ください。また、ご寄付は税額控除の対象となりませんのでご了承ください。

ご寄付

利用規約を確認の上、
お申し込み方法と金額を選択してください

クラウドペイメントクレジット決済サービスの

サイトへ進みます。

寄付の仕方
寄付プランから選ぶ
金額を指定して寄付する
月額
寄付プランから選ぶ
金額を指定して寄付する

利用可能なクレジットカードは
以下の通りです。

JCB VISA MasterCard AMWRICAN EXPRESS DinersClub

その他の寄付方法

銀行振込や郵便振替による、

自由な金額でご支援いただくことも
できます。
ご不明な方もお気軽にお問い合わせ
ください。

  • 銀行振込でお申込み

    銀行名
    東京三菱UFJ銀行 表参道支店
    口座番号
    普通 12345678
    宛先
    特定非営利活動法人リトルワンズ

    ※振込後に「その他ご寄付のお申込み」から

    お知らせください。

  • 寄付についてのお問い合わせ

    電話
    03-5335-7285
    Eメール

    E-mailでお問い合わせ・申込み

1. 特定商取引に関する法律に
基づく表示
運営団体 NPO法人リトルワンズ
運営責任者 小山 訓久
所在地 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-37-10-301
問い合わせ先
メールアドレス
info@npolittleones.com
販売価格 各商品ごとに表示、表示価格は税込み
事務所営業時間 ご注文は24時間受け付けております。ご質問などはメールでお願いいたします。
※電話は、母子家庭の方の緊急対応に利用しております。
お申し込み方法 WEBフォーム
寄付のお支払方法 クレジットカード
クレジットカードでのお支払いは、cloud payment社の決済代行サービスを使用しています。
決済情報はSSLで暗号化され、安全性を確保しております。またcloud payment社のSSL証明書はベリサインにて発行されております。
2. 個人情報の利用目的
当サイトは御利用者の個人情報の保護尊重を考え運営しております。当サイトの寄付申し込みフォームからお送り頂いた個人情報は、NPO法人リトルワンズのプライバシーポリシーに従い、寄付関連業務の遂行及びこれに関するご連絡、NPO法人リトルワンズからのお知らせのためにのみ利用させていただきます。
3. 退会手続
退会をご希望の方は、メール(info@npolittleones.com) にてご連絡ください。退会手続完了の翌月末をもって退会となります。
4.取り消し不可
一度お申し込みになった寄付 ・会費は、その理由に関わらず取り消すことができません。お申し込みの際には、よくお申し込み内容をご確認をいただいた上でお手続きしていただけますよう、お願いいたします。
5. クレジットカードの情報及び
セキュリティーについて
クレジットカードの情報(カード番号)は、決済代行会社(cloud payment)のシステムを通じて管理されており、NPO法人リトルワンズが保持することはありません。
またデータの送信には「SSL (Secure Sockets Layer)」による暗号化通信技術を使用しています。入力された情報は送信される際に、このSSLによって暗号化されるため、第三者に個人情報が漏れることはございません。